のぼりの色

のぼり愛

のぼりの形、大きさ

今日はハンバーグのランチが安いのか、じゃあお昼はハンバーグにしよう。

毎日何を食べようか予定を組みしっかりと考えている人はほとんどいません。

多くの人は、こういったその場の思いつきや気分で決めていきます。

そして、その場の思いつきや気分はその辺にある広告や宣伝活動によって大きく左右されます。

きっとほとんどの人がそうでしょう。

冒頭の例なんかは、ファミリーレストランの前にある旗を見たときの私の思考回路です。

ああいったちょっとした旗なんかでお昼ご飯は決定されてしまうものです。

ところであの旗はなんという名前かご存知でしょうか。

のぼり、と言います。漢字で書くと、幟です。

のぼりは一種の旗に過ぎないですが、一般的な旗よりも見やすくなっています。

長方形部分の上の辺も固定されているため、風がなくとも垂れ下がることなく常に胸を張っていて私たちに堂々とアピールをしてくれているのです。

その点がのぼりの一般的な旗より優れている点でしょうか。

ファミリーレストラン以外でも多くの生活の中で見つけることができます。

一般的な大きさは成人の身長ほどですが、行事やお祭りのようなイベントで用いられるものはその数倍も大きいのぼりがあったりします。

[参考]のぼりの効果は侮れないhttp://www.timorrelief.org/


Copyright (C) www.thevotl.com. All Rights Reserved.

のぼり愛